月別: 2018年3月

TFCC損傷

交通事故の後遺障害にもいろいろな種類がありますし、もしかすると知らず知らずのうちに後遺障害が残っているという可能性もあります。後遺障害の症状や特徴などを知らないと自分が後遺障害だったとしてもそれに気づかないこともありますから注意が必要です。後遺障害の一つとしてTFCC損傷が挙げられますが、これは比較的認知しやすい後遺障害の一つと言えるでしょう。

医者腕の骨と手指の骨のあいだにある三角の組織をTFCCと呼びます。正確には三角線維軟骨複合体となりますが、この組織があることによって手首は滑らかな動きをすることができます。機械によく使われるボールベアリングなどをイメージすると分かりやすいかもしれません。人間の手首が複雑な動きをすることができるのはこの組織があるおかげです。

この組織が外傷などによって損傷することをTFCC損傷と呼びます。交通事故などで手を強くついたり、車のハンドルを握った状態で追突などしたときにこの症状を引き起こすことがあります。通常のレントゲンでは発見できないことが多いためそのまま放置してしまう方も多いですし、慢性的な痛みが続くというケースもあります。痛みがずっと残っている場合には一度精密検査も検討してみましょう。

カレンダー

2018年3月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031